離婚無効確認の訴え
離婚無効確認の訴え

離婚に係る用語

離婚無効確認の訴え

  • 離婚が成立してしまった後に、当事者のはっきりとした意思表示によって離婚を解消することです。

  • 離婚を取消することは可能ですが、すでに離婚したということが戸籍には明確に記載されてしまっているため、法的手続を執るしかありません。

  • 家庭裁判所に離婚無効の調停を起こします。相手が合意すれば裁判所が調査の上、審判が下ります。その審判に異議があれば離婚無効確認訴訟を起こして争うことになります。

中田典子行政書士事務所

〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町2104-16

お問い合わせ

電話&FAX 0743-53-5601

携帯電話 080-3778-8553

営業時間 9時〜20時(年末・年始・お盆休み)

お急ぎの場合は、上記営業時間に係らず、お電話にてお気軽にお問合せください。

行政書士は法律(行政書士法)で守秘義務を課されております。
お客様の個人情報は他に漏れることなどのないように、厳重に管理いたしておりますので、ご安心してご相談ください。

このページトップへ
HPトップへ

離婚に係る用語へ離婚に係る用語

a:1850 t:1 y:1