特有財産・共有財産

離婚に係る用語へ離婚に係る用語

特有財産

  • 婦のどちらかが、結婚する前からすでに持っていたり、結婚してからでも自分の名義で得た財産は、その者の特有財産である。(民法762条1項)。
  • たとえば、 妻や夫が相続した財産などは、夫婦が協力して築いた財産と言えないものに当たり、特有財産といわれます。

共有財産

  • 共有財産は、夫婦のどちらかの財産かはっきりしないもの(民法762条2項)
  • 離婚の際に、この共有財産が財産分与の対象になります。


中田典子行政書士事務所

〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町2104-16

お問い合わせ

電話&FAX 0743-53-5601

携帯電話 080-3778-8553

営業時間 9時〜20時(年末・年始・お盆休み)

お急ぎの場合は、上記営業時間に係らず、お電話にてお気軽にお問合せください。

行政書士は法律(行政書士法)で守秘義務を課されております。
お客様の個人情報は他に漏れることなどのないように、厳重に管理いたしておりますので、ご安心してご相談ください。
離婚に係る用語へ離婚に係る用語

このページトップへ
HPトップへ

a:893 t:1 y:1