離婚協議書・離婚相談・離婚給付公正証書・養育費・親権・慰謝料・年金分割・財産分与・奈良県・大和郡山市・奈良市・生駒市・橿原市・天理市

奈良県大和郡山市の女性行政書士です。離婚協議書作成の離婚相談・親権・養育費・面会交流・財産分与・慰謝料・奈良県、奈良市、生駒市、橿原市、天理市他対応。

悪意の遺棄

悪意の遺棄

離婚に係る用語

悪意の遺棄(あくいのいき)

  • 民法上夫婦間の義務として定められている同居義務、協力義務、扶助義務を一方的に放棄していること。
  • 法定離婚原因(ほうていりこんげんいん)の一つである。
    たとえば、正当な理由もなく同居を拒否する、働けない理由がないにもかかわらず、まったく働かず収入がない、生活費を渡さない、などのケースがこれにあたる。

民法上、離婚の訴えを提起できる場合として規定されている離婚原因。

1)相手に不貞行為があった場合、

2)相手から悪意で遺棄された場合、

3)相手の生死が3年以上不明である場合、

4)相手が強度の精神病にかかり、回復の見込みがない場合、

5)その他婚姻の継続が困難な重大な事由がある場合、

の5つの事由がある。

これが認められると、裁判離婚ができる。

中田典子行政書士事務所

〒639-1042 奈良県大和郡山市小泉町2104-16

お問い合わせ

電話&FAX 0743-53-5601

携帯電話 080-3778-8553

営業時間 9時〜20時(年末・年始・お盆休み)

お急ぎの場合は、上記営業時間に係らず、お電話にてお気軽にお問合せください。

行政書士は法律(行政書士法)で守秘義務を課されております。
お客様の個人情報は他に漏れることなどのないように、厳重に管理いたしておりますので、ご安心してご相談ください。

このページトップへ
HPトップへ

離婚に係る用語へ離婚に係る用語

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional